2010年12月21日

ダイケンキ考察 オマケ〜#namaikenki〜

※12/24記事修正しました

一度ダイケンキはこのブログでも考察しましたが、
実はだいぶ以前から考えていたけっこう変な型があって……


生意気ダイケンキ

……って発想なんですけどね。



たびたびツイッターで半分ネタ扱い(主に発案者本人の自虐)で話題に上がり、
今日もちょっとそんな流れがあったので、せっかくなので書いてみることにしましたw



便宜上6V前提で書くとサンプル配分は以下の通りになります。

実数値:191-125-105-129-134-87
努力値:h164a36c4d252s52

※ACSの努力値は目安。耐久調整を手厚く回してもいいです。

性格:生意気
持ち物:虫ジュエル
技構成:メガホーン、アクジェ、ドロポン、冷凍ビーム


物理耐久:
201ガブの鉢巻逆鱗、陽気テラキオンの珠インファ耐え etc.
※たいして硬くないのでグロスやバンギがきつくなります


特殊耐久:
臆病ラティオスの眼鏡流星群、控えめ特化サンダーの10万ボルト耐え etc.
※道具無し一致10万ボルト・エナボ程度ならだいたい耐えます。雷・リフストは厳しい。


火力:
ジュエルメガホーン
この型の目玉とも言える技。仮想敵はサザンドラ、ラティオス、ルンパッパなど。
無振りでも激流アクジェとセットでサザンドラを落とせますが、
実数値125にしておくと激流無しでもサザンを倒せるようになりますので一応。

冷凍ビームだと威力の関係で努力値がかかり、吹雪は命中難。
虫ジュエルは温存が利き、ルンパも対象に入れられ、かつ差別化にもなる。

冷凍ビーム
アクジェ込みで201ガブ確定1

ハイドロポンプ
実数値129でH252振りハッサム確定2発。グロス相手だと乱数2。
激流ドロポン→アクジェでボルトロス確定1、サンダー・ライコウ高乱数1。


素早さ:
下降補正ですが4振り65族抜きまで振ってあります。
ハッサムに抜かれると剣舞テクニシャン虫食いで落とされてしまうので注意。


コンセプト:
あくまで「タイマン大前提」のもとメジャーなポケモンに勝てるダイケンキ。
気に入ったポケモンを6匹選んでパーティ組んだら、
ことごとくメジャー対策できてなくて、この発想に至りました。
繰り返しますが「タイマン大前提」なので先発か死に出しに限られます。


ちなみに、これを考えてから数ヶ月が経ったけどまだ作ってすらいませんw
そもそも調整に適した個体値の子が生まれないのよね……もうやだ〜(悲しい顔)
posted by パプ★リカ at 17:05| Comment(6) | BW新ポケ考察(笑) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。