2011年01月16日

フリージオ考察

フリージオ

タイプ:氷 特性:浮遊
種族値:70-50-30-95-135-105

[概説]
最速の絶対零度使い。特防の数値は新ポケ中No.1である。
一方、物理方面の耐久に関してはペラッペラ……。
地面無効、零度使い、特防高めという点で見ればフリーザーに近い?


続きを読む
posted by パプ★リカ at 19:12| Comment(0) | BW新ポケ考察(笑) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

ヒヤッキー考察

ヒヤッキー

タイプ:水 特性:食いしん坊
種族値:75-98-63-98-63-101

[概説&差別化議論]
3猿考察最後は水タイプのヒヤッキー。
使いやすさ(強さ)では3猿の中でも頭ひとつ抜けている印象。
特殊ではスターミー、物理または両刀ではフローゼルがライバルになるが、
前者とは弱点の少なさや気合玉、挑発・悪巧みなどの補助技で、
後者とは岩雪崩やアクロバット、草結び、両刀時の特殊火力などで差別化可能。


続きを読む
posted by パプ★リカ at 13:15| Comment(0) | BW新ポケ考察(笑) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バオッキー考察

バオッキー

タイプ:炎 特性:食いしん坊
種族値:75-98-63-98-63-101

[概説&差別化議論]
炎タイプ3位の素早さを持つアタッカー。
問題は炎最速のゴウカザルに全ての種族値が劣り覚える技も被りがちな点。
タイプの違いもさほど意味なく、むしろ格闘技が一致で使えるか否かの差が大きい。
いっそ差別化や劣化を気にせず使うのが一番いい気はする。十分なスペックはある。
それでも、一応ここでは差別化をある程度は意識して考察したいと思います。

続きを読む
posted by パプ★リカ at 04:04| Comment(0) | BW新ポケ考察(笑) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

ヤナッキー考察

ヤナッキー

タイプ:草 特性:食いしん坊
種族値:75-98-63-98-63-101

[概説&差別化議論]
3猿の一角を占める草単速攻型アタッカー。
攻撃範囲が広く優秀だが、更に広範囲で速いジュカインの壁がある。
攻撃種族値ではジュカインに勝るが、タイプ一致は技威力の関係から指数で若干劣る。
それでも物理サブウェポンの決定力はヤナッキーに軍配。
特殊型はフルアタではジュカインに劣るため補助技で差別化をしよう。


続きを読む
posted by パプ★リカ at 09:52| Comment(0) | BW新ポケ考察(笑) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

3猿考察

えーっと、個別の考察はまた別途用意しますが、
次の考察対象はヤナッキーバオッキーヒヤッキー(通称:3猿)です。


BWでは最初に選んだ御三家のタイプに応じストーリー序盤で手に入るポケモン。
全体的にややおとなしめな能力ながら、終盤までなんだかんだ便利な子だと思う。

3匹とも「75-98-63-98-63-101」という種族値を持つ。
素早さはガブリアスにこそ負けるが激戦区100族より1勝る点はメリット。
攻撃範囲も広くアタッカー向きで、物理型、特殊型、両刀型どれも可能。

特性は3匹共通で「食いしん坊」である。
チイラ、ヤタピ、カムラなどが解禁されていない現状では死に特性に等しいが、
解禁後はこれら木の実を利用した使い方に期待できる。


3猿を考えるにあたって忘れてはならないのはライバルポケモンの存在。
タイプが若干違うものもあるが、具体的には……

・ヤナッキーはジュカイン
・バオッキーはゴウカザル
・ヒヤッキーはスターミーフローゼル

これら速攻系アタッカーとの差別化は考慮する必要がある。
(勿論、劣化上等という型でも十分な強さを発揮することは事実ではあるが。)

詳細な差別化議論に関しては個別の考察の際に触れてみるのでここでは割愛するが、
3匹ともライバルの存在がなかなかに大きくて厳しいという点は否めない。
特にバオッキーがかなり深刻な悩み……。


しかし、強調しておきたいことは、3猿そのもののスペックは決して低くなく、
むしろ種族値のわりにはタイマン性能が高く優秀な部類に入ると言えるという点。

例えば、私自身も第4世代のころに主催したことがあるが、
種族値制限のあるルールのもとであればトップクラスの強さを発揮できそう。


では、次の記事以降、個別の考察を展開してみますのでお楽しみにw
posted by パプ★リカ at 23:09| Comment(0) | BW新ポケ考察(笑) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

ケンホロウ考察

ケンホロウ

タイプ:ノーマル・飛行 特性:鳩胸/強運
種族値:80-105-80-65-55-93

[概説]
今作の序盤鳥で、♂と♀とで容姿が異なる。(私は♂のほうが好き)
序盤鳥ではムクホークの存在が圧倒的で、このケンホロウも埋もれがち。
ムクホ以外の鳥ポケモンと比べてもなかなか厳しい位置づけではある。
それでも催眠術や願い事、特性:強運などで個性を出すことは可能。



続きを読む
posted by パプ★リカ at 14:16| Comment(0) | BW新ポケ考察(笑) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

コジョンド考察

コジョンド

タイプ:格闘 特性:精神力・再生力
種族値:65-125-60-95-60-105

[概説]
典型的な速攻型アタッカー。
105族の素早さから放たれる威力130の飛び膝蹴りは強力で、
強化アイテムや猫騙しをあわせれば多くのポケモンを葬れる。
反面、耐久は恐ろしいほどの低さであり、
自分よりも早いポケモンやスカーフ持ち相手には無力に近い。
素早い格闘タイプには複合タイプは違えどゴウカザルやテラキオンがいるので、
コジョンドならではの強みを活かせる戦い方をしたいところである。



続きを読む
posted by パプ★リカ at 07:10| Comment(0) | BW新ポケ考察(笑) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

夢ニドクイン考察

ニドクイン

タイプ:毒・地面 夢特性:力ずく
種族値:90-62-87-75-85-76

[概説]
繰り出す攻撃技の追加効果がなくなる代わりに威力があがる新特性の力ずくを獲得。
格闘や岩、虫を半減できるためヘラクロスやテラキオンなどを受けられる。
毒の棘や追加効果で根性を発動させる恐れもなくなり、ヘラ受けは以前より安定。
また、耐久振りだと決定力が著しく低くなる欠点も力ずく補正でカバーできるように。
単なるアタッカーの場合はニドキングのほうが向いているので、耐久を活かしたい。

続きを読む
posted by パプ★リカ at 13:30| Comment(0) | 夢ポケ考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。