2011年01月08日

コジョンド考察

コジョンド

タイプ:格闘 特性:精神力・再生力
種族値:65-125-60-95-60-105

[概説]
典型的な速攻型アタッカー。
105族の素早さから放たれる威力130の飛び膝蹴りは強力で、
強化アイテムや猫騙しをあわせれば多くのポケモンを葬れる。
反面、耐久は恐ろしいほどの低さであり、
自分よりも早いポケモンやスカーフ持ち相手には無力に近い。
素早い格闘タイプには複合タイプは違えどゴウカザルやテラキオンがいるので、
コジョンドならではの強みを活かせる戦い方をしたいところである。





[使えそうな技]
物理:飛び膝蹴り、ドレパン、けたぐり、猫騙し、フェイント、エッジ、岩雪崩、投げつける、アクロバット、燕返し、蜻蛉返り
特殊:波動弾、気合玉、草結び、めざパ(氷、炎など)
変則:先取り
補助:挑発、瞑想、ビルドアップ、剣の舞、奮い立てる、身替わり、バトンタッチ、見切り、毒々、リフレクター etc.


冒頭でも述べたが猫騙し→飛び膝蹴りが強力。
裏を返せば守るに弱いがフェイントで対策は可能。
飛び膝の反動が怖い場合はけたぐりorドレパン。
特攻も決して低くはないので、特殊技をいれる選択肢も。
積み技が豊富で、身替わりを含めバトン可能なものも多く試してみる価値はある。


[持ち物候補]
・命の珠
蜻蛉返りで戻ることで再生力による珠ダメ分を回復可能。
猫→飛び膝(1匹撃破)→蜻蛉という戦法などに適するアイテム。

・各種ジュエル
瞬間火力を上げて強引に相手をもっていく。
アクロバットを入れる場合にオススメ。

・気合の襷
耐久が低いため良相性。自分より速い相手やスカーフ持ちに一矢報いるならば。
襷持ちの場合はフェイントが欲しいかも。

・拘りスカーフ
相手のスカーフメタ。蜻蛉や先取りなどスカーフ向きの技も多い。

・硬い石
サブの岩技を強化。呼びやすいゴースト相手に投げつけてみる?

・食べ残し、オボンの実
身替わりバトンなどをする場合に一応考慮してもいいかも。


[役割・指数など]
先発でごり押すか終盤に死に出しから抜きを狙うか。
とにかく耐久がないので後出しは半減ピンポイントか補助技のタイミングに限る。

猫騙し飛び膝蹴りの印象からゴーストを呼びやすい点に注意。
呼ぶタイミングで蜻蛉返りをきめられるといい立ち回りができる。

努力値は陽気AS極振りが基本かと思われる。
特殊技を入れる場合や、積み技を使う場合に他の箇所にも振る選択肢はあり。
元が低い分、HPに振ることによって耐久の指数は大きく変わってくる。


◆火力※特に断りがない場合は陽気A252@珠を基本とします

猫騙し→飛び膝蹴り@珠
 コジョンドの18番。これでどの程度まで落とせるかを知っておくといいかも。

 まずは飛び膝蹴りのダメージ計算サンプルを並べるので参考までに。

 【相手(HB実数値、HB種族値、努力値) ダメージ(割合)】
 ・オノノクス (152-110  76- 90 H4 ) 153〜183(100.6%〜120.3%)
 ・キュウコン (180- 95  73- 75 H252) 177〜211(98.3%〜117.2%)
 ・ニョロトノ (197- 95  90- 75 H252) 177〜211(89.8%〜107.1%)
 ・水ロトム  (157-127  50-107 H252) 133〜157(84.7%〜100%)
 ・ガブリアス (184-115 108- 95 H4 ) 148〜175(80.4%〜95.1%)

 大雑把に、HP実数値×防御実数値=17,000程度まで飛び膝蹴り圏内となる。

 また、同条件で猫騙しが水ロトムに29〜34、ガブリアスには31〜38のダメージ。
 猫→飛び膝で水ロトム級まで確1、ガブリアス級でも乱数で落とすことが可能。

 HP実数値×防御実数値=20,000程度までを確定で落とすことができると言えそうだ。

ストーンエッジ@珠
 相性補完を考えるとサブウェポン筆頭。

  【相手(HB実数値、HB種族値、努力値) ダメージ(割合)】
 ・ボーマンダ (171-100  95- 80 H4 ) 174〜205(101.7%〜119.8%)
 ・サンダー  (166-105  90- 85 H4 ) 166〜198(100%〜119.2%)

 耐久無振りというのもあまりいないけれども、ひとまず威力は十分。
 耐久に振られていたとしてもH振り程度ならば猫→エッジで間に合う。

 ちなみに、威嚇込みの状態でボーマンダに対し……

 ・エッジ ダメージ:117〜138(68.4%〜80.7%)
 ・飛び膝 ダメージ:56〜66(32.7%〜38.5%)

 となり、無振りマンダの場合は後出しで飛び膝を受けられても落とせる計算に。
 但し、格闘に後出しするマンダは耐久振りやスカーフが主流ゆえ見極めが必要。

 なお、ボーマンダより素の耐久指数が低いギャラドスでも同様の結果が得られる。
 無論、ギャラドスもHP振りが多いため注意すべき。 

蜻蛉返り@珠
 コジョンドにとって重要度の高い技。再生力を活かしやすい。
 物理受けやゴーストタイプなどを呼びやすいため、相手の交換際に撃ちたい。
 最悪1手遅れてもダメージを与えてながらの退場ができると良い。

  【相手(HB実数値、HB種族値、努力値) ダメージ(割合)】
 ・アグノム  (151- 95  75- 75 H4 ) 135〜161(89.4%〜106.6%)
 ・エーフィ  (172- 80  65- 60 H252) 153〜182(88.9%〜105.8%)
 ・ラティオス (156-100  80- 80 H4 ) 122〜146(78.2%〜93.5%)
 ・ランクルス (210-100 110- 75  ) 122〜146(58%〜69.5%)

 ランクルスは様々な配分が考えられるため、いろんな方のブログなどを拝見しました。
 その結果、HP実数値を210前後、防御を100前後にした配分が多いことが判明。
 ここでは参考数値として、実数値210-100で計算した次第であります。
 

草結び
 採用する場合の仮想敵にはカバルドンや4倍弱点持ちなどが考えられる。
 HBカバに対しA252飛び膝@珠が超低乱数2、下降補正無振り草結び@珠が確定2。

先取り
 主にスカーフ持ちの場合の選択肢になりそうだが、使いどころは難しい。
 先取りしたい技はドラゴンの逆鱗や流星群、ゲンガーなど霊タイプのシャドボあたり。
 但し、ガブは地震、ラティはエスパー技、ゲンガーは補助技の可能性もあり不安定。

 攻撃実数値
 143 191ガブ逆鱗先取り確1
 152 201ガブ逆鱗先取り確1

 特攻実数値
 127 H4振りラティオス流星群先取り確1
 141 H4振りゲンガーシャドボ先取り確1
 147 H4振りラティアス流星群先取り確1

めざパ氷
 最大の仮想敵はグライオン。4倍ドラゴンなどにも。

 特攻実数値
 124 H252グライオン確1@珠


◆物理耐久・特殊耐久
とにかく紙。しかしどの程度まで耐えるかは覚えておいたほうがいい。

高火力アタッカーのタイプ一致技は基本的にきつい。
物理はガブリアスの地震が中乱数1、特殊はボルトロスの10万ボルトが低乱数1。
これ以下の指数なら一応は耐えられる。

攻撃/特攻に振らない耐久型相手ならそこそこは耐えられる。
スイクンの熱湯やランターンの10万ボルトが乱2、ポリ2の冷凍ビーム確3など。

ちなみに、HPが偶数だと飛び膝失敗2回で自滅するので念のためHPは奇数推奨
AS252振りで努力値が4余るので、HP個体値が奇数ならばその余りを振るとよい。


◆素早さ
最速。


◆配分例(便宜上6V想定)

・サンプル1
141-177-80-xx-80-172 (性格:陽気 努力値:h4a252s252)
これが基本中の基本。

・サンプル2
141-165-72-127-81-172 (性格:せっかち 努力値:h4a156c92d4s252)
スカーフ先取りを想定した場合の配分。性格は無邪気でもよい。

◆他のポケモンとの相性
先制蜻蛉返りで繋ぐことが多くなるため、後続には一定の耐久力が欲しい。
特にゴーストタイプに強いポケモンが欲しいかも。
耐久調整したサザンドラあたりと組ませると面白いのでは……という私見。



[型サンプル]
★物理アタッカー型
陽気 AS @命の珠、各種ジュエル、気合の襷など
技:飛び膝蹴り、蜻蛉返り、ストーンエッジ、猫騙し

あくまで一例だがこれが最も一般的な技構成かと。
守る対策にフェイントがあっても面白い。

★スカーフ両刀型
せっかちor無邪気 最速C調整残りA @拘りスカーフ
技:蜻蛉返り、先取り、飛び膝蹴り、残り1

先取りは使いどころが限られるので外してもかまわない。

★特殊型
臆病orせっかちor無邪気 CS @命の珠など
技:草結び、めざパ(氷など)、格闘技、残り1

格闘技は飛び膝蹴り、波動弾、気合玉などから好みで。
残りのスロットには退場用の蜻蛉返り、先制(襷潰し)の猫騙しやフェイントが候補。
多少耐久を調整し、瞑想を入れてみるという手も……ありなのだろうか?

★積み技or身替わりバトン型
陽気or臆病 HS or AS or CS @食べ残しなど
技:バトンタッチ、身替わりor積み技、他

流し際に身替わりを張ってバトンか、積み技からバトン。
どちらも採用するには技スペも耐久的にも厳しい。
積み技を使う場合の調整は一考の余地ありだが、あまり現実的ではないかも。

posted by パプ★リカ at 07:10| Comment(0) | BW新ポケ考察(笑) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。