2011年01月12日

ヤナッキー考察

ヤナッキー

タイプ:草 特性:食いしん坊
種族値:75-98-63-98-63-101

[概説&差別化議論]
3猿の一角を占める草単速攻型アタッカー。
攻撃範囲が広く優秀だが、更に広範囲で速いジュカインの壁がある。
攻撃種族値ではジュカインに勝るが、タイプ一致は技威力の関係から指数で若干劣る。
それでも物理サブウェポンの決定力はヤナッキーに軍配。
特殊型はフルアタではジュカインに劣るため補助技で差別化をしよう。




[使えそうな技]
物理:種爆弾、種マシンガン、けたぐり、ローキック、岩雪崩、アクロバット、噛み砕く、しっぺ返し、投げつける、泥棒、欲しがる、恩返し、自然の恵み(氷、炎)
特殊:リフスト、草結び、エナボ、ソラビ、気合玉、めざパ(氷、岩、地面、炎)
補助:挑発、いちゃもん、リサイクル、毒々、草笛、宿木、威張る、爪とぎ、奮い立てる、くすぐる、悪巧み、日本晴れ、なりきり、身替わり、守る etc.


草タイプは得てしてサブ技に恵まれないがヤナッキーは実に優秀。
物理特殊ともに鋼に抜群のとれる格闘技を持っているのが大きい。
100族を1抜けるというメリットを失うめざ炎は若干採用しづらい。
ジュカインとの差別化になる補助技は悪巧みや挑発、くすぐるなど。


[持ち物候補]
・気合の襷
耐久が低めなので当然候補に挙がる。

・命の珠、達人の帯
若干火力不足が気になるので補うならば。

・各種ジュエル(草、飛行など)
撃ち逃げにも良し、アクロバット狙いで居座るも良し。

・拘り鉢巻
物理ならフルアタにする選択肢はアリなので。

・チイラ、ヤタピ、カムラなど
食いしん坊を活かしたい。2011年1月現在では未解禁のものが多い。

・半減実
ヤチェやオッカは自然の恵みとセットにもできる。

・白いハーブ
リフストを連発したい場合。


[役割・指数など]
後出しできる耐久ではないので先発か死に出しが基本。
範囲は広いが苦手な相手もいるため、その場合は素直に退こう。

努力値は陽気AS252、臆病CS252、せっかちor無邪気S252AC調整のどれかでいい。

◆火力(252振り前提で計算します)

種爆弾
 素撃ちだと威力不足感は否めない。

 スイクン・カバルドン確3、HBブルンゲル超高乱2、H振り水ロトム確2など。
 珠を持たせることでそれぞれ乱2、確2、乱1に。
 鉢巻ならスイクン・カバルドン確2、水ロトム確1になる。

種マシンガン
 安定感こそ欠けるが昨今の連続技需要も踏まえこちらのほうが望ましいかも。
 うまくいけば素撃ちでも水ロトムを落とせるし、スイクンも2回で突破可能。
 リンド持ちのラグラージやトリトドン相手にも有効。

リフスト
 最高火力技。両刀の場合の草技はこちらを推奨。
 弱点さえつければ最低でも乱1、珠以上ならほとんどを確定でもっていけるはず。
 半減実持ちのラグラージ相手でも貫通できる火力。
 また、等倍相手でも珠持ちなら無振りフライゴン級くらいはほぼ1発で落とせる威力。
 ジュエルでぶっぱ、白いハーブで連発、悪巧みから撃ちこむなど様々。

草結び、エナボ
 特攻ダウンを避けたい場合。悪巧みとあわせて打ちたいところ。
 ミロカロスやスイクンを主に想定したい場合は草結び、
 水ロトムやランターン、シャワーズなどがきつければエナボがいいだろう。

けたぐり
 対鋼技。両刀の場合はこちらのほうが命中安定でよさげ?

 H振りバンギがぴったり確1、カビゴンは確2。
 ナットレイを2発で落としたい場合は珠が必要になる。

気合玉
 特殊の対鋼技。命中不安定だが威力は大きい。
 相手の振り方にもよるが対ナットレイは気合玉のほうが威力が出る。
 しかし結局2発かかる点、命中を考えるとなんとも言えない。
 悪巧みを詰めていれば1発で落とせる可能性も出てくる。

岩雪崩
 メインの草技との相性補完が抜群の技。
 やや火力不足で弱点を突いても落としきれないケースが多い。
 交替読みや襷で2回撃つ機会を作る必要はありそう。
 勿論、ウルガモスやリザードンなどの4倍相手は確1で落とせる。

アクロバット
 ジュエル持ちでの選択肢で両刀の場合にもぴったり。
 草技の通りにくい虫タイプや草タイプ相手にぶち込もう。

 ジュエルアクロバットの威力はH振りのカイリキーが乱1程度。

噛み砕く
 特別打ち込みたい相手はいない。シャンデラも岩雪崩がある。
 ちなみに、そのシャンデラも耐久無振り相手に鉢巻で乱1程度の火力しかない。

めざパ氷
 100族(ボーマンダ)を抜けるので是非いれてみたい技。
 4倍相手以外に、同タイプ対策にもなる。

 無邪気マンダ相手ならアイテムなしでも確定圏内。
 多少振っていても命の珠があれば確1にもっていける。


◆物理耐久・特殊耐久
努力値を回して耐久調整はする必要も余裕もないといっていいかも。
ここでは仮想敵とか関係なく、どの程度耐えるか目安を列挙してみます。

高乱数1 ガブリアスの逆鱗、テラキオンのインファ、ゾロアークの火炎放射
中乱数1 ローブシンのアムハン、陽気ギャラドスの珠氷の牙
低乱数1 ゲンガーの珠シャドボ、スターミーの冷凍B

 確定2 ボルトロスのめざ氷、サザンドラの悪の波動、カビゴンの恩返し


◆素早さ
よほどハッサムなどが苦手(めざ炎が必要)でない限りは最速推奨。


◆配分例(便宜上6V想定)
先に述べたとおり基本的には陽気ASor臆病CSでいいです。

物理も特殊も入れる場合は、ごく当たり前のことですが、
採用する技と持ち物に応じて仮想敵に対する確定数を計算すればいいと思います。

両刀型のサンプル配分はいいのが思いついたら追記します。
今回は取り急ぎこんな感じで。


◆他のポケモンとの相性
後出し性能がない=先発起用が多くなるため、
苦手な相手と対面した際に後続で安定して受けられる体勢は整えたい。
具体的にはハッサムやフシギバナ、自分より速いポケモンなどが苦手。

耐久面に振ったシャンデラなどが相性良さそうかな?

[型サンプル]
★物理型
陽気 AS @命の珠、気合の襷、各種ジュエル、拘り鉢巻など
技:種マシンガンor種爆弾、けたぐり、岩雪崩orアクロバット、挑発or身替わり

フルアタにしても構わない。自然の恵み(炎・氷)を搭載するのも面白い。

★特殊型
臆病 CS @気合の襷、命の珠、各種ジュエル、白いハーブなど
技:リフストor草結びorエナボ、悪巧みor挑発、気合玉、めざパ(氷・岩など)

ジュカインとの差別化が必須なので悪巧みか挑発が欲しい。

★両刀型
せっかちor無邪気 最速AC調整 @命の珠、各種ジュエル、気合の襷など
技:草技、対鋼技、相性補完技1、補助技or相性補完技2

草技はリーフストーム、対鋼技はけたぐりが良さそうかな?
相性補完技の候補筆頭は岩雪崩。ジュエル型ならアクロバット。めざ氷もいい。


posted by パプ★リカ at 09:52| Comment(0) | BW新ポケ考察(笑) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。